利用規約

第1条(規約の適用)

  1. 本規約は、J:COMグループ各社(以下「当社」といいます。)が提供するオプションサービス「J:COMおうちサポート」(以下「本サービス」といいます。) の利用条件を規定したものです。
  2. 本サービスを利用する会員(以下「本サービス会員」といいます。)は、本サービスの利用にあたり、本規約、J:COM TVサービス加入契約約款、インターネット接続サービス加入契約約款、電話サービス加入契約約款、プライマリ電話サービス加入契約約款、J:COM PHONE プラスサービス契約約款またはJ:COM 緊急地震速報サービス利用規約に定める利用条件に同意いただくものとします。なお、本サービスは、本サービスの契約者名義が個人の場合に限り、提供されるものとします。
  3. 当社は、本規約を変更できるものとします。その場合には、料金その他の本サービス提供条件は変更後の規約によるものとします。

第2条(用語の定義)

本規約において、次の用語は、次の各項に定める意味で用いるものとします。

  1. 「本サービス会員」とは、当社との間で本サービスの利用契約を締結した者をいいます。
  2. 「サポートサービス」とは、サポートサービス提供会社の運営する生活救急サービスおよび総合生活サポートサービスをいいます。
  3. 「優待利用権」とは、サポートサービスを一定の割引価格で利用できる権利をいいます。
  4. 「利用契約」とは、本サービスを利用するため、本規約に基づき本サービス会員と当社との間で締結される契約をいいます。
  5. 「契約成立日」とは利用契約が締結された日をいいます。
  6. 「月額利用料金」とは、本サービスの月額料金をいいます。
  7. 「指定の電気通信サービス」とは、当社が別途提供するインターネット接続サービスまたは放送サービス、電話サービス、緊急地震速報サービスのいずれか、またはすべてをいいます。

第3条(本サービスの内容)

当社は、本規約に基づき、ジャパンベストレスキューシステム株式会社(以下「サポートサービス提供会社」とします。)の運営する生活救急サービスおよび総合生活サポートサービスの優待利用権を、当社が提供するインターネット接続サービスまたは放送サービス、電話サービス、緊急地震速報サービスの契約者、もしくは本契約の申込みと同時にいずれかの指定の電気通信サービス申込者に対して販売し、当社がサポートサービス提供会社に代行してサポートサービス提供会社と本サービス会員との間でサポートサービスの提供に関する契約を締結し会員情報の変更・解約手続等を代行するサービスを提供します。
また、当社は本サービス会員に対し、適宜本サービスに関する情報提供サービスを提供します。

第4条(利用契約の成立)

  1. 本サービスの利用希望者は、本規約に同意のうえ、当社が別途定める手続きに従い利用契約の申し込みを行うものとします。
  2. 当社は、本サービスの利用希望者において、本規約に反する事由または利用契約の申し込みが適当でないと当社が判断する等の事由がある場合には、利用契約の申し込みを承諾しないことがあります。

第5条(利用契約の成立時期)

  1. 当社指定の電気通信サービスと同時に本サービスをお申し込みの場合、当社指定の電気通信サービスの契約成立日をもって本サービスの利用契約も成立するものとします。
  2. 当社指定の電気通信サービスの利用契約成立後に本サービスをお申し込みの場合、当社がお申し込みを受領し、当該お申し込みを承諾したときに利用契約が成立するものとします。 サポートサービスは利用契約成立後利用可能となります。

第6条(提供するサービス)

  1. 本サービスは、月額固定料金300円(税込315円)<当社の提供する「J:COMおまかせサポートの契約者は月額固定料金200円(税込210円)>で、利用契約を開始した月から契約が解除もしくは解約となった月まで毎月課金することで、サポートサービスの優待利用権を持つことができるサービスとなります。ただし、契約を開始した月は、固定料金を日割りで計算した額を、解除もしくは解約の月は満額を請求します。
  2. 本サービス会員は、利用契約期間中に本サービスを利用することができない状態が生じた場合であっても、その利用不能の理由の如何にかかわらず、期間中の月額利用料金の全額を支払うものとします。ただし、本規約に別段の定めがある場合はこの限りではありません。
  3. 当社は、本サービス会員がすでに支払った月額利用料金について、いかなる場合においても本サービス会員に返還しません。
  4. 当社が提供するサービスは本サービスに限定され、サポートサービスは、本サービス会員が別途サポートサービス提供会社に個々に申込みをし、サポートサービス提供会社と契約を締結することで、サポートサービス提供会社がサポートサービスを提供するものとなります。したがって、当社はサポートサービス提供会社の提供するサポートサービスについて、本サービスの範囲を超えて、本サービス会員に対し一切の責任を負うものではありません。

第7条(禁止事項)

本サービス会員は、本サービスの利用にあたり、以下の行為を行ってはならないものとします。

  1. 本サービスの優待利用権の転売および貸与、その他不正の目的をもって利用すること
  2. 本サービスに関連して使用される当社または第三者の著作権、商標権その他一切の権利を侵害する行為、またはそのおそれのある行為
  3. 本サービスを通じて入手した情報の改変、翻案、編纂、修正、データベース化、商用利用等の行為
  4. 本サービスの運営を妨げる行為およびそのおそれのある行為
  5. 本規約のいずれかの条項に反する行為
  6. サポートサービス提供会社とのサポートサービス利用契約及びサポートサービス提供会社が別途定める「サポートサービス利用規約のいずれかの条項に違反する行為
  7. その他当社が不適切・不相当と判断する行為

第8条(損害賠償)

  1. 本サービス会員が、本サービスの利用に関して、本サービス会員の責に帰すべき事由により当社に損害を与えた場合、本サービス会員は、当社が被った一切の損害を賠償するものとします。
  2. 本サービス会員が本サービスの利用に関して第三者に損害を与えた場合、または第三者との間で紛争が生じた場合、本サービス会員は、自己の責任と費用負担でこれを解決し、当社に一切迷惑をかけないものとします。万一、当社が他の本サービス会員や第三者から責任を追及された場合は、本サービス会員はその責任と費用負担において当該紛争を解決するものとし、当社を一切免責するものとします。また、当社が当該第三者からの責任追及への対応に要した一切の費用について、当社は本サービス会員に求償することができるものとします。
  3. サポートサービスに関しては、本サービス会員はサポートサービス提供会社との間で別途契約を締結し、サポートサービスの提供をうけるものとし、本サービスの範囲を超える場合、当社を一切免責するものとします。

第9条(会員登録内容の変更)

  1. 本サービスのお申し込みにあたり登録した内容に変更が生じた場合は、本サービス会員は当社所定の方法により、速やかに登録内容の変更をしなければならないものとし、当該登録内容の変更がなかったことで本サービス会員が不利益、損害等を被った場合でも、当社は本サービス会員に対し一切責任を負わないものとします。
  2. 本サービス会員が登録内容の変更をしないことにより、当社から本サービス会員向けに送信した書面またはメールが本サービス会員に到達しなかった場合でも、当社は当該書面またはメールを発送した時点で、これらが本サービス会員に到達したものとみなします。

第10条(本サービスの中止・停止)

  1. 当社は、以下の何れかの事態が発生した場合には、本サービス会員に事前に通知を行うことにより、本サービスの全部もしくは一部を中止または停止できるものとします。ただし、緊急やむを得ない場合には、当社は、事前に通知を行うことなく本サービスの全部もしくは一部を中止または停止できるものとします。
    1. 本サービスを提供するために必要なシステムの保守点検・更新を定期的または緊急に行う場合
    2. 火災、停電、天災、労働争議、戦争、テロ、暴動その他不可抗力または第三者による妨害等その他の非常事態が発生し、または発生するおそれがあり本サービスの提供が困難な場合
    3. 電気通信事業者の役務が提供されない場合
    4. その他、本サービスの運用上あるいは技術上の理由により、本サービスの中止または停止が必要ないし適切と当社が判断した場合
  2. 前項に従い、当社が本サービスの中止または停止を行った場合、当社は本サービス会員およびその他の第三者に対して、いかなる責任も負担しないものとします。

第11条(本サービスの変更)

当社は、理由の如何を問わず、本サービスの全部または一部の変更または追加を行うことができるものとします。なお、この場合において、当社は当該変更ないし追加により本サービス会員が被った損害について一切責任を負わないものとします。

第12条(本サービスの提供に関する免責事項)

  1. 当社は、本サービスの利用により本サービス会員が何らかの損害を被った場合、その損害が当社の故意または重過失により発生したものでない限り、当社は当該損害を賠償する責任を負わないものとします。
  2. 前項の定めにかかわらず、予見可能性の有無を問わず特別の事情から生じた損害、逸失利益および間接損害について、当社は、一切の責任を負わないものとします。また、いかなる場合においても、当社は、天災地変、原因不明のネットワーク障害等の不可抗力により生じた損害について一切責任を負わないものとします。
  3. 当社は、本規約に特段の定めのある場合を除き、本サービスの提供の遅滞、変更、中断、中止、停止および廃止に関連して本サービス会員が被ったいかなる損害についても、一切の責任を負わないものとします。
  4. 本サービス会員は、本サービスの利用およびその結果につき自ら一切の責任を負うものとします。万一、本サービスの利用に関連し他の本サービス会員やその他の第三者に対して損害を与えた場合、当社に対して当該本サービス会員やその他の第三者から何らかの請求または訴訟が提起された場合、当該本サービス会員は、自らの責任と費用負担において当該請求または訴訟を解決し、当社を一切免責するものとします。
  5. サポートサービスの提供に実際にかかわる特典および実施は、サポートサービス提供会社が別途定める「サポートサービス利用規約」により提供されるものであり、本サービスの範囲を超えて、サポートサービスの提供に実際にかかわる特典およびその利用に関して発生したトラブルについては、当社は一切責任を負いません。

第13条(本サービス会員側からの解約)

  1. 本サービス会員が利用契約を解約しようとするときは、当社所定の方法により当社に通知するものとし、当該通知が当社に到達した月の末日( 以下「解約日」とします。) をもって本サービスの利用契約が解約されるものとします。
  2. 前項の場合、本サービス会員は、解約申し出日より解約日までの間に、当社所定の方法により当社に通知することにより解約の意思の撤回をすることができるものとします。

第14条(当社からの解除)

  1. 当社は、本サービス会員が次のいずれかに該当した場合には、何らの事前の通知または催告なしに利用契約を即時解除できるものとします。なお、本サービス会員が当社の提供する他のサービスを利用している場合には、当社は当該サービスの利用契約についても同様に解除することがあることを、本サービス会員はあらかじめ了承するものとします。
    1. 本規約またはサポートサービス提供会社が別途定める「サポートサービス利用規約」の一に違背する行為を行った場合
    2. 当社への申告、届出内容に虚偽があった場合
    3. 月額利用料金の支払債務の履行遅延または不履行があった場合
    4. 本サービスの利用契約成立後に、第3条第3項に該当する事由の存在が判明した場合
    5. その他当社が本サービス会員として不適切と判断した場合
  2. 利用契約が解除された場合、本サービス会員は、利用契約に基づく一切の債務につき当然に期限の利益を喪失し、未払債務の全額を直ちに当社に支払うものとします。
  3. 本条により月の途中で利用契約が解除された場合であっても、本サービス会員は本サービスの解約日が属する月の月額利用料金等を支払うものとします。

第15条(指定の電気通信サービスの利用契約終了時の措置)

事由の如何を問わず、本サービス会員において、当社指定の電気通信サービスの利用契約が終了した場合、または当社とサポートサービス提供会社との提携が終了した場合、当社指定の電気通信サービスの利用契約が終了した日またはサポートサービス提供会社との提携が終了した日をもって本サービスの利用契約も当然に終了するものとします。なお、この場合、本サービス会員は本サービスの終了日が月の途中であっても、当該終了日が属する月の月額利用料金等の支払義務を負うものとします。

第16条(利用契約終了後の措置)

利用契約が終了した場合、その終了の事由の如何にかかわらず、本サービス利用中に係る本サービス会員の一切の債務は、利用契約の終了後においてもその債務が履行されるまで消滅しません。

第17条(通知・連絡等)

当社は、書面による郵送、ホームページへの掲載、その他当社が適当と判断する方法により、本サービス会員に随時必要な事項の通知・連絡等を行うものとします。

第18条(第三者への委託)

当社は、本規約に基づく当社の業務の全部または一部を第三者に委託して行わせることができるものとします。

第19条(個人情報の保護)

  1. 当社は、本サービスの利用に当たって、本サービスの契約・解除、本サービス会員であることの確認、本サービスの月額利用料金の請求、本サービスに関する情報提供サービスなどを行なうために、個人情報を利用いたします。
  2. 前項の規定にかかわらず、次に掲げる場合にあっては、当社が本サービス会員の個人情報を利用することがあります。
    1. 法令に基づく場合。
    2. 人の生命、身体または財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき。
    3. 公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき。
    4. 国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき。
  3. 当社は、個人情報を上記利用目的の範囲内で外部事業者に委託することがあります。
  4. 当社は、本サービス提供にあたり、サポートサービスの優待利用権の適合確認を行うために本サービス会員の個人情報(氏名、電話番号、住所など)を専用回線によるデータ転送でサポートサービス提供会社へ提供いたします。なお、個人情報の提供にあたっては、サポートサービス提供会社と情報の取扱いに関する契約を締結しております。
  5. 本サービスを申込むにあたり、個人情報をご提供いただけない場合は、本サービスを提供することができません。
  6. 当社は、本サービスの提供に当たって、本契約者から取得した個人情報については、当社指定の電気通信サービスの加入申込書における<個人情報の取り扱いについて>の同意事項を本サービスの提供においても有効とします。
  7. 本サービスの提供における個人情報の取り扱いは、当社が別に定める「プライバシーポリシー」に基づき取り扱うものとします。

第20条(権利の譲渡等)

  1. 本サービス会員は、本サービス会員としての地位、利用契約および本規約に基づく権利義務の全部または一部についても、譲渡、貸与または質入等の担保設定その他一切の処分を行ってはならないものとします。
  2. 当社は、本規約に基づき本サービス会員に対して有する権利を金融機関その他の第三者に対して譲渡または信託し、もしくは担保権を設定する場合があります。本サービス会員はあらかじめこれを異議なく承諾するものとします。

第21条(準拠法)

本規約に関する準拠法は、すべて日本国の法令が適用されるものとします。

第22条(合意管轄)

本規約または本サービスに関する一切の訴訟については、東京地方裁判所または東京簡易裁判所をもって第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

附則

(実施期日)
本規約は、平成25年12月1日より施行します。